5・6・7月開催のおんころカフェのご案内

みなさま、こんにちは。

お天気に恵まれたゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。5月~7月のおんころカフェの予定が決まりましたのでお知らせいたします。

<日 時>

5月26日(土)14:00~
6月23日(土)14:00~
7月21日(土)14:00~

<場所>

大阪大学最先端医療イノベーションセンター2階会議室 地図はこちら
(オンコロジーセンター棟ではありませんのでお気をつけください)

「おんころカフェ」は、がんや難病の患者さん、ご家族の方々と医療者・哲学者を交えて、身近なテーマについて語りあい、対話をする場です。

お茶やお菓子を片手に、自分の考えを表現したり、他の人の言葉にじっくりと耳を傾けたりしながら、私たちの生き方や考え方について、深く問い直してみます。

哲学の専門知識は必要ありません。堅苦しい会ではありませんので、お気軽にご参加下さい。

ご質問、ご希望などがありましたら下のメールアドレスからお知らせくださいね。

oncolocafe@gmail.com

 

おんころのたね・その6「〈ためる〉と〈流す〉─ 私たちが生きるために」

(2018/2/24の「おんころカフェ」より)

1.人間は蓄積する
私たちがこうやって毎月おんころカフェで会えるのも、交通機関で運ばれるおかげですよね。文明とはありがたいものです。先人たちから伝わった技術や事物が、どれほど私たちを支えてくれているか。ただし、人間としていちばん大切なのは、「言葉」ではないでしょうか。耳や目から学びなじんだ先人の言葉を通してこそ、私たちは知識を伝えられ、気持ちも表現できます。俳句で、「目の前のものをただ写生せよ」というみたいですが、よい言葉の貯えなしに、よい「写生」はできず、17文字で美を映すのは無理でしょう。豊かな言葉の裏付けを持つことは、人間の本質なのです。教養? まあそうかもしれません。いい音楽だって、おいしい料理だってそうですよね。

“おんころのたね・その6「〈ためる〉と〈流す〉─ 私たちが生きるために」” の続きを読む

4月14日(日)おんころカフェ(+ミニレクチャー)のご案内(@大阪国際がんセンター)

今回は大阪国際がんセンターのご協力を得て、会場をお借りすることになりました。また、通常の「おんころカフェ」とは異なり、事前にミニレクチャーのお時間を設けています。

哲学対話について詳しく知りたい方、興味はあるけれど、いきなり参加するのはちょっと不安かな…という方にも、ぜひお気軽にご参加いただければと思います。

※ミニレクチャー後の「哲学対話 おんころカフェ」は、がん・難病の患者さまとそのご家族が対象です。
※「ミニレクチャー」「哲学対話おんころカフェ」ともに(今回に限り)事前の申し込みが必要です。詳しくは文末をご覧ください。

<おんころカフェ(+ミニレクチャー)概要>

日 時:4月14日(土)14:00〜16:00
場 所:大阪国際がんセンター1階 小会議室3 地図はこちら
プログラム:

●開会のことば(14:00〜)

片山和宏(大阪国際がんセンター副院長・臨床研究センター長/医師〈肝・胆・膵〉)

●ミニレクチャー(14:10〜)定員30名

対 象:どなたでもご参加いただけます。参加費無料、お申し込み不要です。

テーマ 1「なぜ治療方針をきめられない患者がいるのか? これからの医療に求められること」
大野智(大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附口座准教授/医師〈統合医療、緩和ケア〉)

テーマ 2「対話の力とこころ──真の〈教養〉とは」
中岡成文(哲学相談おんころ代表理事/元大阪大学大学院文学研究科教授〈臨床哲学〉)

●哲学対話 おんころカフェ(15:10〜)定員20名

進行役:中岡成文(一般社団法人「哲学相談おんころ」代表理事、元大阪大学文学研究科・臨床哲学、同医学系研究科・医の倫理学)

対 象:がん、難病の患者さまとそのご家族 ★ 事前のお申し込みが必要です(oncolocafe@gmail.comまで、参加希望の旨とお名前をお知らせ下さい)
その他:参加費無料、途中参加・退席自由です。お好きなお飲み物をご持参下さい。

おんころのたね・その5「不連続な生き方」

(2018/1/27の「おんころカフェ」より)

1.人生の「理由」
福祉系のNPOでボランティアをやっています。そこの理事長がぼやいていました。NPOを始めた理由を尋ねられて、困るのだそうです。大学では福祉系の学部に行った。卒業後、福祉施設の職員になった。だから、独立して福祉系のNPOを起こした。――そういうと、「なるほど」と言ってもらえる。だけど、自分ではその説明に納得していない。そんなに一直線の人生と思っていないのです。

“おんころのたね・その5「不連続な生き方」” の続きを読む

3月24日(土)おんころカフェのご案内

みなさま、こんにちは。

ここのところ少し冷えますね。
お変わりなくお過ごしでしょうか。

今日、ある方から春に咲く花を一つ教えていただきました。
『白木蓮(ハクモクレン)』という真っ白な花です。
みなさまはご存知でしたか?

梅や桃、桜のピンクも美しく好きですが、
白木蓮の真っ白な花びらに強さと潔さと優しさを感じました。

さてさて、3月のおんころカフェのお知らせです。

日 時:3月24日(土)14:00〜
場 所:大阪大学医学部附属病院 オンコロジーセンター棟4階
地図はこちら
※土曜日は阪大病院がお休みのため、病院「正面玄関」左手の患者入退院出入り口から院内に入り、突き当りを右にまっすぐ奥まで進むと、オンコロジーセンターへつながる廊下が見えます(休日のため院内のところどころ消灯されています)。
進行役:中岡成文(一般社団法人「哲学相談おんころ」代表理事、元大阪大学文学研究科・臨床哲学、同医学系研究科・医の倫理学)
対 象:がん、難病の患者さまとそのご家族
その他:参加費無料、事前申込不要、途中参加・退席自由です。お好きなお飲み物をご持参下さい。

皆さまにお会いできることを楽しみにしています。


お問い合わせ:info@oncolocafe.com