4月14日(日)おんころカフェ(+ミニレクチャー)のご案内(@大阪国際がんセンター)

今回は大阪国際がんセンターのご協力を得て、会場をお借りすることになりました。また、通常の「おんころカフェ」とは異なり、事前にミニレクチャーのお時間を設けています。

哲学対話について詳しく知りたい方、興味はあるけれど、いきなり参加するのはちょっと不安かな…という方にも、ぜひお気軽にご参加いただければと思います。

※ミニレクチャー後の「哲学対話 おんころカフェ」は、がん・難病の患者さまとそのご家族が対象です。
※「ミニレクチャー」「哲学対話おんころカフェ」ともに(今回に限り)事前の申し込みが必要です。詳しくは文末をご覧ください。

<おんころカフェ(+ミニレクチャー)概要>

日 時:4月14日(土)14:00〜16:00
場 所:大阪国際がんセンター1階 小会議室3 地図はこちら
プログラム:

●開会のことば(14:00〜)

片山和宏(大阪国際がんセンター副院長・臨床研究センター長/医師〈肝・胆・膵〉)

●ミニレクチャー(14:10〜)定員30名

対 象:どなたでもご参加いただけます。参加費無料、お申し込み不要です。

テーマ 1「なぜ治療方針をきめられない患者がいるのか? これからの医療に求められること」
大野智(大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附口座准教授/医師〈統合医療、緩和ケア〉)

テーマ 2「対話の力とこころ──真の〈教養〉とは」
中岡成文(哲学相談おんころ代表理事/元大阪大学大学院文学研究科教授〈臨床哲学〉)

●哲学対話 おんころカフェ(15:10〜)定員20名

進行役:中岡成文(一般社団法人「哲学相談おんころ」代表理事、元大阪大学文学研究科・臨床哲学、同医学系研究科・医の倫理学)

対 象:がん、難病の患者さまとそのご家族 ★ 事前のお申し込みが必要です(oncolocafe@gmail.comまで、参加希望の旨とお名前をお知らせ下さい)
その他:参加費無料、途中参加・退席自由です。お好きなお飲み物をご持参下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください